広報チームブログ ヨコハマ雑感

関連カテゴリー:

経理部Kと申します。

 

1.健康診断について

当社でも労基法に基く範囲で健康診断を行なっていますが、範囲外を個別で受診している方もいらっしゃると思います。私も毎年、胃部の内視鏡検査を自費で行っています。市の補助金が出るため、比較的安価に検査できるところも良いですね。今回は結果セーフでしたが、あまり喜ばしくないような部分も散見されたため、気持ちを切り替えて節制する必要があると感じています。

施術は寝ている間に行われるので、簡単です。腕に繋がれたチューブのコックをひねると眠り薬が入ってきます。ちょっと抗ってみようと目に力を入zzz…

 

2.みなとみらいの風景について

健康診断で自分の体の崩壊を感じつつ、会社から一歩出ると建設ラッシュを体感できます。現在みなとみらい地区を中心として、当社近辺の風景が劇的に変わっています。当社にお越しの際、少し時間と体力に余裕がある方はみなとみらい駅、もしくは横浜駅から歩くことをオススメします(3km弱)。

まず日本のサグラダファミリアと称されるほど常に工事をしている横浜駅ですが、メインとなる「JR横浜タワー」が2020年に完成。それと繋がる「JR横浜鶴屋町ビル」と併せて、工事も一段落となるのでしょうか。

次にみなとみらい地区へ歩いていくと……書ききれないレベルなので、ここでは省略しますが、「みなとみらい 再開発」等で検索してみてください。ホテル、アリーナ、大きな会社の本社移転、市庁舎の移転、大学、客船ターミナルなどなど盛り沢山です。将来的にはIR(≒カジノ)までできるかもしれないということで、目が離せません。個人的には通勤ラッシュがひどくなりそうなところが若干憂鬱です。

 

 

3.イベント参加について

そんなみなとみらい地区のランドマークのひとつが、横浜赤レンガ倉庫です。毎週のようにいろいろなイベントが行われ、私もパンフェスがあれば珍しいパンを買いに、餃子フェスがあれば珍しい餃子を食べに、ビアフェスがあれば珍しいビールを飲みに行くことがあります。

一番最近では、7月6日に『YOKOHAMA STAR NIGHT RUN2019』に家族で参加してきました。とはいえランニングではなくウォーキング部門で、スタート時間とゴール時間がゆるーくしか決まっていないので、ゆっくりめのスタートでした。スマートフォンで、どこを歩いたか記録が残るアプリを事前にダウンロードしておき、赤レンガ倉庫から用意スタート。したと同時に露天のチーズドッグを買いに走る子どもたち。序盤に腰痛を発症する妻。横浜スタジアムに興奮する私。などなど、いろいろありましたが横浜の街を楽しめるイベントでした(ちなみに4,000円でベイスターズのレプリカユニフォームなどもらえることを考えるとコスパ良いと思うので来年も要チェックです)。

 

写真はその時に撮った、横浜スタジアムのセンターバックスクリーン下から望む風景です。実は手前が柵で覆われているものの、このように開放している時間も多いので、横浜公園に行くことがあれば、ご覧になってはいかがでしょうか。