共立管財株式会社

広報チームブログ 熱中症について

関連カテゴリー:

業務部Sです。
今回は熱中症について書かせて頂きます。

今年はコロナの影響でマスク着用が当たり前の毎日になっていますが、
マスクをしていると、通常より熱中症リスクが高くなるそうです。

喉が保湿されて喉の渇きを感じにくく、気付かないうちに脱水になったり、
マスクで体内の熱が逃げにくいために体温調節がしづらくなることが原因と言われています。

そこで、対策は人それぞれだとは思いますが、私はこんなことに気を付けています。

  • 水分は「喉が渇いたとき」ではなく時間を決めて定期的に。
  • 塩分補給も忘れずに。
  • 室内にいるときも、エアコンを上手に活用して温度調整をする。

熱中症に関しての個人的な出来事ですが、
先日、運動部の我が子がお茶だけで水分補給をしていたら、めまいや頭痛など症状が出てしまいました。
翌日からスポーツドリンクで水分補給をすると、お茶だけよりも体が辛くないと言っていたので、
ただ大量に水分を摂取するより熱中症対策効果はありそうです。
そしてボディシートで体を拭くと、とてもスッキリするのでお勧めです。

真夏の暑さは落ち着いてきたとはいえ、まだまだ暑い日が続きます。
皆様も油断せず、体調管理にはどうぞお気を付けください。

 

環境省・厚生労働省からの資料「熱中症予防×コロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に!」