リレーブログも早5回目、横浜、東京ときて北海道にバトンが回ってきました。

今回リレーブログの担当をさせていただきます、北海道支社にて総務・経理担当のT(男性)と申します。

実は実家は九州の福岡で、道産子の血は受け継いではいないのですが、とある縁があって北海道に暮らし始めて20年になります。

すでに福岡弁など忘れて実家の家族から電話が来たときなどはしゃべり方が訛ってるよと言われたりもします。こちらから言わせれば家族の方がよっぽど訛っているんですけどね。(笑)

今回は、北海道の業務内容を少し紹介させていただきます。

北海道の函館は、観光が主幹産業であるがゆえ、オフィスビルなどの超高層ビル、大型商業施設、研究施設よりも、ホテルの方が多く観光都市として発展しています。

その特色を活かして、北海道支社ではホテル清掃業務及び設備管理を主に、病院施設やマンションの清掃、設備管理、そして学校や病院の送迎業務、施設の給食業務を行っております。

 私も今となっては総務・経理として事務所に常駐しておりますが、入社当時はホテルの清掃現場や、草刈作業、マンションの代番に入ったりもしました。

 現場で嬉しかったことは、お客様からのお礼の言葉です。

『いつもありがとう』や『困っていたから助かった』などの言葉を聞けると、自然と笑みがこぼれてしまいます。

 今は、総務・経理として、従業員の方々に満足できる職場環境を提供するというのが私の仕事です。

 

 会社のことばかり説明してきましたが、北海道のことも少し紹介させて下さい。

函館は2016年3月26日に新幹線も開通して、より本州から足を運びやすくなったと思います。かくいう私もつい先日新函館北斗駅を家族とみてきました。

 image3image2 

これまでの北海道のキャッチフレーズ『試される大地』から新しく『その先の、道へ。北海道』にふさわしい駅だなと思って、これから作られる新幹線のレールの先をみて感慨深くなりました。

 私も、これからは現状のまま満足せず、『その先の、道へ』進めるよう努力していきたいと思います。