Q 入社後、現在までの経緯を教えてください

2011年1月に東京地区のエリアマネージャー候補の求人に応募し入社しました。

入社時、清掃は未経験でしたが、前職がマネージメント業務だったので、経験を生かしたいと思い応募しました。

最初に配属されたのは都内大型複合施設でした。夜間の日常清掃や定期清掃などで1年弱経験を積みました。

その後、都内のオフィスビルへ異動となり5年の間に副所長から所長を務め、2015年12月に東京本社へ異動。現在は業務部課長を務めさせていただいています。

CIMG5023_2Q 仕事の内容は?

担当現場の業務全般についてお客様の窓口となり、お客様との細かな折衝をはじめ、業者との作業スケジュールの調整や求人を含む人員管理などを行い、そこで働く現場スタッフの職場環境を整えながら、業務の維持管理をしていくのが主な仕事です。

また、内部的な管理としては、お客様からの依頼に対してどのように対応していくかを社内で相談し、決めていくことがメインです。各現場の予算立てや、業者の選定なども大事な仕事です。

Q この仕事に必要なスキルは?

ビルメンテナンス業に必要な資格は特になく入社しましたが、入社後に業務に必要なビルクリーニング技能士を取りました。

その他で言えば、コミュニケーション能力は必要だと思います。コミュニケーション能力というと話す事ばかりを重視しがちですが、そうではなく聴く能力が大事だと思います。お客様や現場スタッフが何を伝えたいのか、何を望んでいるのかを汲み取れるよう心掛けています。

また、男女問わず幅広い年齢層の方達と接するため、話し方や言い回しなどにも気を使っています。

Q 仕事のやりがいは?

お客様の要望に応えて、喜んでいただけることはもちろんですが、現場スタッフが仕事上困っていることや色々な問題点などに対して解決していくことが一番のやりがいです。

本社に来てからはたくさんの現場に行く機会が増え、視野も広がってきたので、現場出身の自分が出来るだけ多くの現場の意見を取り上げて、少しでも働き易くなるよう力になれればと思います。

Q 仕事をやっていて嬉しかったことは?

定期清掃をやっていた頃ですが、例えば、オーナー様はあまり必要と感じていない清掃であっても、テナント様や利用者の方々は「綺麗になった」とすごく喜んでいただけることがありました。

現場では常にテナント様や利用者の方々と接しているので、言葉を交わすようになりますし、お客様の生の声が聞こえてきます。そういったコミュニケーションの中で実際に作業が必要な個所を汲み取って対応し、お客様に喜んでいただけると、やって良かったなと思います。

Q 今までの仕事で大変だったことは?

どんな作業でもそうですが、スケジュール調整や予算など金額面での調整など、お客様の要望に対して様々な交渉が発生します。お客様には作業方法や使用する洗剤・機具の事などの専門的な事も含めてご説明し、理解していただけるよう工夫が必要だと感じます。

そんな交渉を経て作業が完了したとき、苦労した甲斐があったなと、嬉しくなります。

Q 仕事をする上で気を付けていることは?

たくさんありますが、現場の仕事内容や雰囲気などは現場毎に様々なので、お客様がどのようなチームを望むかによってそれに合わせた現場の指揮を執ることが必要ではないかと思います。

例えば、明るい雰囲気が良い現場もあれば、静かに作業してほしいという所もあります。その中で、現場スタッフがお客様の要望に合わせた雰囲気になるよう、方向付けが出来るように気を付けています。

Q 今後の抱負は?

自身の仕事は現場スタッフが少しでも働きやすい環境を作ることだと思っていますので、職場環境の見直しをしていきたいです。

現在もそうですが、今後ますます人員不足が深刻になると思います。働き易い職場を作ることで、現在働いている方々を大切にしていくことが課題ではないかと思います。

少しでも気持ちよく働ける職場、居心地の良い職場の提供が出来ればと思っています。