Q 仕事の内容は?

pict_interview_03オフィスビル、学校、マンションなど、当社が清掃業務を受注した物件について、滞りなく作業が進むように、ス タッフの配置からお客様への対応、原価管理まで、現場におけるあらゆることを統括して管理するエリアマネージャーのような立場の仕事です。マンションなど のように一人で作業をする現場もあるので、スタッフの健康管理はもちろん、些細な相談事にも耳を傾け、スタッフが常に気持ちよく働くことができるように、 日々、東奔西走しています。

Q この仕事に必要なスキルは?

現場スタッフの気持ちを解することが重要な仕事でもあるので、人と接することが苦手な方にはあまりお勧めしま せん。持っていると有利なスキルとしては「ビルクリーニング技能士」「建築物環境衛生管理技術者」「建築物清掃管理評価資格者(インスペクター2級)など があると、お客様からの信頼も厚く、また、現場のスタッフからも頼りにされるのではないかと思います。

Q 仕事のやりがいは?

学生時代のアルバイトも含めて業界経験は長いのですが、同じ清掃の仕事でも大規模な商業施設の現場を体験でき たことは大きな自信となっています。特に2007年にオープンした都内最大規模のある施設には立ち上げから参画したのですが、私たち業者も商業施設スタッ フの一人としてマナー、身だしなみ、ホスピタリティ・マインドなどを、お客様の研修制度の一環として学ぶ機会がありました。実際、オープンしてからは毎 日、怒濤のようにお客様がいらっしゃいましたが、施設のご案内なども含めてサービス業の醍醐味を身をもって体験することができました。

Q 共立管財の社内(現場)の雰囲気は?

自分もそうなのですが、一見、クールなようでいて、情に厚い人たちが多い職場です。特にブロック長は立場的に 現場のスタッフのことを理解していなければならない立場ですし。入社以来、現場では諸先輩方に色々とご指導を仰ぎましたが、今は恩返しのつもりで、現場に いる若いスタッフを指導していくことも自分の使命だと思っています。

Q 仕事をやっていて嬉しかったことは?

現場における日々の業務を通してお客様との信頼関係が深まり、仕事の枠が少しずつ広がっていくことです。例え ば、ある学校関係のお客様に国際会議の提案を行ったところ、そこから新たなビジネスチャンスが広がることもありました。現場には実に様々な案件の芽があ り、それをいかにして会社の売上に結びつけていくことができるか、自分の腕の見せ所だと思っています。すべてはお客様にご満足いただけるために、これから も全力で立ち向かっていきたいです。

Q 今までの仕事で大変だったことは?

都内の某商業施設の立ち上げの際、オープンまであと数時間という時に、スタッフが大型クリーナーを操作してい て柱に激突し、キズをつけてしまったことがあります。幸い、まだゼネコン関係の方も出入りしていたので、お客様を通してお願いして急遽修復し、何とかオー プンに間に合わせることができました。スタッフの「一瞬の気の緩み」が招いたアクシデントでしたが、本来はあってはならないことです。以来、細心の注意を 払ってクリーナーを操作することを、現場スタッフに指示しています。