(当社では一般的なビルメンテナンス以外の業務も請け負っております。今回は北海道地区で行っている給食業務について、社内報の文章を一部編集してお送りします)

2016年3月、北海道新幹線が開業し、異国情緒溢れる街並みや美しい夜景、新鮮な海の幸や自然を満喫しようと多くの観光客が国内外から訪れています。そんな脚光を浴びる当地函館に当施設はあります。
当社はこの施設に勤務されている皆様の朝・昼・夕食を365日休みなく提供する給食業務をお受けしています。

本施設は集団給食施設にあたるため、給食調理業務は大量調理施設衛生管理マニュアルにより厳しい衛生管理が必要とされます。そのため、マニュアルに沿った作業が行われているか、作業工程に不具合が生じていないかの確認を週1回、施設の衛生担当者と連携しながら行っています。また、施設の栄養士さんとも、食中毒関連の情報や衛生管理について、情報を共有しながら従事者の皆さんへの啓発に努めています。

今後も、大量調理施設衛生管理マニュアルを遵守し、施設の皆様に益々ご信頼いただけるよう安心・安全なおいしい給食の提供に職員全員で取り組んでいきたいと思います。